サーモスの水筒を洗うのがめんどくさい

景品表示法に基づく表示:
当サイトではアマゾン、楽天のアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
当サイトではアマゾン、楽天のアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。
この記事は約3分で読めます。

10年間愛用したサーモスを買い替えた。
これまで飲み口の形状が複雑で洗いにくく、食洗機にかけられないのもめんどくさかった。
ある日、もっと簡単な構造のものに変えれば楽できるんじゃないか?と思いついた。

結果、手間が大幅に削減され、毎日飲み物を持ち歩くようになった

中栓の形状が洗いやすいかどうかが重要

交換前(JNL-350)

蝶番式のふた+中栓+本体+パッキン2枚

  • 飲み口がくちばし状に飛び出しており、くぼんでいるところが洗いにくい。
  • くぼみに入り込んだ茶渋をとるため、ときどきふた+中栓を漂白していた。
  • 蝶番式のふたは、ストッパーをかけないと簡単に開いてしまう
  • 利点としては飲み口が狭いため、熱いものを熱いまま飲める。(←猫舌にとってはありがたくない。)
  • 350ml用の重量:161g(公式サイトによれば170g)

交換後(JOG-350)

ふた+中栓+本体+パッキン2枚

  • 飲み口が広く、とにかく洗いやすい。
  • ねじ込みのふたは簡単に閉められ、カバンの中でふたが開く心配もない。
  • 350ml用の重量:149g(公式サイトによれば170g)これまでより10gも軽い!

水筒を変えたら、いいこと尽くしだった。
もっと早くこうすれば良かった!

サーモスは原則として食洗機不可

サーモスは高熱に弱い。

食洗機に入れると中身のコーティングが剥げたり、部品が変形するおそれがある。

私のサーモス(JOG)は中栓のみ食洗機OK。本体・ふたは不可だ。

JOGシリーズ取扱説明書より

とは言っても毎回手洗いするのはめんどくさい。
私は食洗機に入れて洗うことにした。耐用年数が少なくなっても自己責任だ。
洗浄より乾燥工程の方が温度がどうしても高くなるため、「低温洗浄コース」を選択し、「乾燥」機能はオフにして自然乾燥させている。

サーモスでは、一部、食洗機に対応した商品もあるが、現時点では飲み口がくちばし型のみ。
だから、この形きれいに洗えないんだってば!

おすすめサーモス

JOG(本体+ふた+中栓タイプ)

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,490 (2024/04/18 18:20:16時点 Amazon調べ-詳細)

JNO(本体+ふた+中栓タイプ)

JON(本体+ふたのみ:飲み口がステンレス)

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,600 (2024/04/19 03:11:38時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ別に用意して使い分けるのがおすすめ

私はJOG-500, 350, 250と大・中・小 3個購入して使い分けている。
初めは350mlと250mlの2本だったが、真夏に足りなくてさらに大きいサイズを買い足した。

  • たくさん飲みたいとき(真夏)……500ml
  • 通常の外出・ジムに行くとき……350ml
  • 短時間の外出……250ml

500ml 1本で出かけることもあれば、涼しい日は350mlとか。その日の気分で変えている。
大・小、もしくは中・小など2本組み合わせて、小さい方にコーヒーを入れて出かけることも。
ジムに行くときは大体350mlだ。

節約効果

仕事が月20日。さらにジムへは月20日通っているので、節約効果は月4,000〜5,200円というところだ。

水筒を洗うのをめんどくさがって、ペットボトルを箱買いしていた10年間がもったいなかったな〜!

過去のサーモスは、しばらく使うと茶渋が取れにくくなった。内部のコーティングが劣化するのだろう。そうなったら、消耗品と割り切ってさっさと交換するつもりだ。

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました